徹底比較!店舗向けアプリ開発パッケージ

失敗しない店舗アプリを開発するための比較サイト

お店がアプリを持つメリット

なぜ実店舗やECショップがアプリを持つ必要があるのか?をデータを交えて解説します。ウェブサイトを持っていない店舗もウェブサイトを運営中のECショップもこれからの時代はアプリが必要となります。

スマートフォンの利用者が爆発的に増加

周知の事実ではありますが、ここ数年でスマートフォンはものすごい勢いで普及しました。
平成22年あたりから急速に伸び始め、これから先も普及率はまだ上がると予想されています。
ウェブサイトやECショップへのアクセスもひと昔前までは、パソコンからが一般的でしたが現在ではパソコンからよりもスマホからのアクセスが多いという結果も出ています。
スマホの普及率・ネットへの流入を考えれば、スマートフォンユーザーへの接触機会を持たないことは、商売において大きな機会損失となります。

ウェブサイトではなくなぜアプリ?

スマートフォンユーザーへのアプローチという点だけで考えればアプリでなくとも、スマートフォンに最適化されたウェブサイトを運営するということも考えられます。
しかし、それではスマートフォンユーザーに対して十分な接触機会を得ているとは言い難いです。ある調査によるとスマートフォンユーザーの利用時間のうち、Webブラウザーを利用しているのはおよそ28%で、他の時間はアプリを利用しているという結果が出ています。
ウェブサイトを準備するだけでは、スマートフォンの利用時間のうち、1/4程度しか接触できる機会がないということになります。
スマートフォンユーザーに対してしっかりとアプローチするにあたって、アプリを作ることが大きな武器になることは間違いありません。

アプリ開発のメリットについては、こちらの記事も参考になります。
販促アプリ(店舗アプリ)とは?導入メリットと事例を紹介

当サイトオススメはこちらから

アプリ開発パッケージランキング